シェアハウスとは

HOME > シェアハウスとは

一軒の家を複数の人と共有(シェア)して住む家のこと。キッチンやリビング、浴室シャワールームなどは住人全員で共有します。専用の鍵付個室や個別郵便ポストでプライバシーを確保しながらも、他人とのコミュニケーションを楽しみながら日々の生活を送ることができます。弊社のご提供する個室には基本的に、エアコン・ベッド・クローゼットなどが備え付けられています。共有玄関は、セキュリティーを配慮して「指紋認証鍵」または「ICカードキー」を採用しています。共有スペースは、キッチン・浴室シャワールーム・トイレ・ランドリー・リビングルームなどがあります。キッチンには基本的な設備と食器や調理器具が完備されているので、入居したその日からお料理を楽しむことも可能です。敷金 0円 礼金0円 デポジット(保証金)0円で少ない初期費用で引越しできることも魅力のひとつです。(初回管理費15,000円ご負担あり)

シェアを選ぶこと

帰宅したときに感じる人の気配があたたかい。個室で一人で寛ぐことはもちろん、ときにはリビングやキッチンで交流を楽しんだり。
「ひとりだけど 独りじゃない」
シェアハウスCOUVERTURE(クーベルチュール)では、都会のまんなかで「自分流」の新しいひとり暮らしが実現できます。

  • 無駄のないシンプルで合理的な生活

    一人暮らし用の家具、家電(炊飯器・冷蔵庫・掃除機)や食器など初期費用も不要。
    浮いた費用は何に使おう。趣味や旅行、それとも貯金?
    いつ海外赴任や地方転勤が決まってもシェアハウスなら身軽に動くことが可能です。

  • 通勤時間をスリム化

    相場家賃をおさえて、東京の中心部に住めるのもシェアハウスの魅力。
    会社近くに住んで自転車通勤も可能になる。通勤ラッシュも回避できる。
    時間に余裕ができると睡眠時間が増えたり、プライベートを充実させる
    時間も増やすことができたり。
    もちろん仕事時間を増やすことも可能です。

  • 自分を変えるきっかけに

    実家をでる。環境を変える。通勤手段を変える。東京のドまんなかに住む。
    異業種の新しい出逢いをふやす。そんないろいろ。

    シェアハウスを選ぶ。ほんの少しのきっかけが自分自身について
    新しい発見をしたり、人生の大きな変化につながるかも。

  • 充実した共有スペース

    物件によっては、大型ガスオーブンやパン焼器など、お料理好きには
    たまらない設備がそろっていたり。広々リビングに大型TVがあったり。
    ダイニングにたくさんひとが集まってカフェにいる気分を味わえたり。

    一人暮らしではちょっとむずかしいかな?
    なんて思う環境がシェアハウスでは実現できたりします。

  • 人脈をふやして新たなビジネスの可能性も

    さまざまな業種の方が一緒に住むこともシェア生活の醍醐味です。
    思いもよらないアイディアやヒントが隠れているかも。
    仕事場とは違う、リラックスできる空間だからこその発想ってきっとYes!

  • 心地よい距離感と安心感

    ルームシェアとは違い、個室と共有部を自分の気分によって使い分けが可能。
    急に病気で倒れたり、大きな地震があったり、前ぶれもなく突然襲ってくる
    緊急時には「独りじゃない」って安心感もシェアハウスならでは。